2018/01/11大安とか仏滅とか…六曜

こんにちは、須々木です。

2018年になり、新しいカレンダーや手帳を使い始めた方も

多いのではないでしょうか?

私も昨年末に手帳を購入しましたが、

こだわりが2点あります。

DSC_0272_R500

★こだわり其の一

月曜始まりであること。

理由は、土日にイベントや見学会がある時に便利だから。

日曜始まりのカレンダーだと、土曜日と

次の行の日曜日、両方に記入しないといけないから。

ただし、月曜始まりの手帳は種類が少ないんです… 。

 

★こだわり其の二

六曜(大安や仏滅など)が記載されてあること。

理由は、建築会社だから(笑)

DSC_0274_R500

この六曜について簡単に意味を説明。

◆先勝(せんかち・せんしょう)

この日は急用に用いて吉。ただし午後は凶。

 

◆友引(ともびき)

大安に続き吉日といわれる。午前と夕刻、夜は勝ち負けなしの吉。

ただし昼は凶。

この日の葬儀は道連れにされるおそれありとされる。

 

◆先負(せんまけ・せんぶ)

公事や急用は避けたほうがよいとされる。

ただし、午後は大吉。

 

◆仏滅(ぶつめつ)

すべてのことにおいて凶の日とされる。

 

◆大安(たいあん)

もろもろのことに用いて吉。

婚礼、建築、移転、開店などを行うことが多い。

 

◆赤口(しゃっこう・しゃっく)

凶の日とされる。

ただし、正午(午前11時から午後1時まで)のみは吉

 

六曜はだいたい皆さん聞いたことがあるかと思いますが、

暦には六曜以外にも農業、法事、婚礼、建築に関わるものなど

それぞれにとって良い日や悪い日などがあります。

DSC_六曜0283_R500

もし、これから建築をされる方で

気になる方は、営業スタッフまでおたずねください。

 

ちなみに今年は手帳以外に自分の九星の本を持ち歩き、

一人で一喜一憂しています。

今日(1月11日)は、「ラッキーの予感」と書いてあったのに、

おかしいな~。 

ラッキーカラーのブロンズを身に着けていなかったからか。

 

・・・と、まあ、こんな感じです。