化学物質を含まない安心安全な自然素材

コラボハウスでは、住む人の安全と健康を守る家づくりを行うため、化学物質を含まない自然素材を建材に使用します。 また、これらの自然素材は、長い年月をかけて素材そのものが持つ魅力が増していくとともに、いつまでも長持ちし、機能的で、使うほどに愛着が湧いてくる素材なので、経年変化を楽しみながら、何世代にも渡って受け継ぐことができる住まいが実現します。

漆喰(しっくい)

消石灰に麻スサやのりなどを混ぜたもので、耐火性・耐久性が高い自然の塗装材です。 また、ビニールクロスでは得られない 、吸湿放湿性に優れ 、空気を浄化してくれる漆喰を内装にも使います。 さらに1200度の熱でも燃えません。 自然に固まるので接着剤は使わず、さらに無機物なので化学物質を放出せず、人に害がありません。漆喰自身が化学変化して元の硬い石灰岩と同じ状態に固まっていくので、石や岩と同様にゆっくりと風化がはじまり、何百年ももちます。

漆喰(しっくい)について漆喰(しっくい)について

漆喰(しっくい)漆喰(しっくい)

炭化コルク

世界の共通エコ素材である漆喰を内外壁、天井に使用。
カビの抑制、吸音、脱臭効果などがあります。白壁特有の美しさを感じてください。

炭化コルクについて炭化コルクについて

炭化コルク

天然無垢材

無垢材の魅力は、その優しさ。
夏はひんやりと涼しく、冬はじわっと暖かい。
天然無垢材と米のりで作るオリジナルの健具を規格化し、独自のルートで仕入れています。

天然無垢材について天然無垢材について

天然無垢材天然無垢材

米のり

「米のり」は古くから神社や仏像の組み立てに使われており、耐久年数は300年とたいへん耐久性の高い接着剤です。また、米と木材は分子構造がほとんど同じなので結合しやすいという特性があります。(ちなみに木工用ボンド(科学接着剤)は20年前後で劣化します。)

米のり米のり

にかわ

フローリングの接着にはにかわを使用。動物の骨や皮から作られたにかわは、高温では液体、低温では個体、この特徴を生かした天然の瞬間接着剤です。当社では、にかわに塩を入れ防虫効果を上げています。耐久性は60年は有ると言われています。

にかわにかわ

玄昌石

玄昌石は、強度、耐久性、耐水性、耐火性に優れた特性を持ち、年月が経っても変質褪色しないので建築材料として古くからヨーロッパなどで屋根材として利用されてきました。数百年もの風雨に耐えて現在にその美しさを保っているヨーロッパの町並には石の屋根は欠かすことのできないものとなっています。

屋根について屋根について

玄昌石玄昌石

天然石(コーラルストーン、ジュラシックストーン、御影石)

石やタイルの持つ色彩や清潔感・重厚感は、天然素材ならでは。インテリアデザインに楽しいリズム感をもたらします。壁や外観のアクセントにも、風呂場やキッチンなどの水廻りにも欠かせないアイテム。また、石やタイルは床暖房にも最適な素材です。

天然石(コーラルストーン、ジュラシックストーン、御影石)天然石(コーラルストーン、ジュラシックストーン、御影石)

防蟻・防虫剤(エコボロン)

木造住宅の劣化原因は、1位が腐朽、2位がシロアリによるものだと言われています。一般的な住宅で主に使用される農薬系の薬剤は健康と環境への配慮から5年以上の効果を持続するものはありません。そのため、5年おきに再消毒をしなければなりません。それに対し、コラボハウスでは防蟻剤に「ホウ酸塩」を主原料とするエコボロンを使用。この主成分である「ホウ素」は、野菜や果物にも含まれる安全な素材でありながら、無機物のため分解されることなく効果が持続します。つまり、エコボロンは一度施工すれば半永久的に防蟻効果が持続するのです。

防蟻・防虫剤(エコボロン)

渋柿

柿渋は防腐・防虫、防水効果があり、独特の光沢を出す塗料として古くから使われています。また、柿渋を塗ったところに太陽光を当てると徐々に深い味わいの色味に変化していき、時間が経つほどに風合いが増していきます。自然界のパワーを活かした柿渋は、老化しない住まい、自然素材の「抗菌効果」を生み出します。

渋柿渋柿