天然無垢材とは

一般的な無垢材は、表面をはじめ中に薬剤を加圧注入して防虫・防カビ処理される場合があります。
しかし、コラボハウスが使用する無垢材は、高温釜に入れて、さらに冷凍し防虫・防カビ処理を行います。つまり、人や環境に有害な薬剤を使わないので安心安全な無垢材です。無垢材には色や質感などにさまざまな種類があり、お客様の要望に合わせてお選びいただけます。

床鳴り・隙間の可能性、色ムラや色の変化が起こること

無垢材の フローリングは湿気や乾燥により伸縮しますので、床鳴りする場合があります。
湿度の低い季節には多少の隙間が空くことがあります。特に床暖房を設置する場合は注意が必要です。また、天然の木材ですので、色・柄の違いや多少の色ムラもあります。更に、天然の木材は使い込むことや陽焼けによって変色していきます。この変化こそが風合いを楽しむと言うことに他なりません。

過度の加湿や乾燥に注意

無添加住宅の集成材は米のりで接着していますので、過度の加湿や乾燥によってごくまれに割れが生じる場合があります。その場合は、米のり(ご飯を練ったもの)とおがくずを混ぜて隙間を埋め、割れを補修します。

しっくいと木材との隙間

しっくいと木材の間にはほとんど必ずといっていいほど隙間ができます。これは無垢の木材が縮んだことによるもので、決して欠陥ではありません。壁全体が剥がれ落ちたりすることもありません。

天然無垢材一覧

シンゴン(インドネシア産)
シンゴンマメ科の広葉樹。木質は軽く適度な柔らかさが特徴。色は淡い黄白色、木目は直通、見た目から南洋桐ともよばれる。自然の化学物質が大変少ないので、化学物質過敏症の方にも最適。

シンゴン(インドネシア産)

レッドパイン
マツ科PINUS属の常緑針葉樹。辺材は黄白色から淡赤色。 心材は淡赤褐色から赤褐色で節やヤニつぼがある。

レッドパイン

インドネシア松
マツ科の針葉樹。中程度の硬さで、柔らかな木目が特徴。色は黄白色で上品な色合い。樹脂に富み、耐水性があるので、内装用材・家具材などの用途に最適。特にA級品を厳選。

インドネシア松

アカシア柿渋塗装
マメ科の常緑広葉樹。材質は硬く心材は濃い茶色、辺材は白色の濃淡があり、色差がはっきりしている素地に、柿渋塗装を施しています。柿渋塗装は、水拭きや強い摩擦により色落ちします。

アカシア柿渋塗装

シカモア
カエデ科カエデ属の落葉広葉樹。心材、辺材共に白色から黄白色。 硬質で木目が細かく縮み杢が出るのが特徴。古くから楽器材として使用されてきました。

シカモア

レッドオーク
ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。辺材は淡黄褐色で目には虎斑がでる。名前の通り赤系が濃く、ホワイトオークに比べて木理は通直。やや肌目が荒く表面白太や5ミリ程度の生節が入ることがある。

レッドオーク

ナラ(オーク)
ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。硬質で重厚、はっきりした木目が特徴。辺材は黄白色、心材は黄褐色から灰褐色。美しい木肌の為、高級家具にもよく使われています。

ナラ(オーク)

ロックファー
シクンシ科の広葉樹。心材は褐色または黒褐色で、色調に差があり、別名アジアンウォールナットと呼ばれ、硬くて重厚感のある床材です。

ロックファー

上記紹介以外のも床材も取り扱っておりますので、スタッフにご相談ください。

天然の無垢材 = 安全ではない。
天然の無垢材には、木の中にアレルギー物質が含まれる場合があり、天然無垢材だから安全というのは実は間違いです。当社では、使用する建材にアレルギー反応が出ないかどうかテストを行い、問題がない建材のみを使用します。