何億年もの時を経て形成された素材、天然石を使用

屋根施工のラインナップ

クールーフマルチカラー
クールーフグレー
ガルバリウム
洋瓦
和瓦

太陽光発電についてはこちら太陽光発電についてはこちら 屋根断熱についてはこちら屋根断熱についてはこちら

天然石貼り屋根【クールーフ】<特許申請中>

重厚な美観と自然な優しさ 軽くて涼しい天然石の屋根

クールーフは天然石である粘板岩を使用しています。 粘板岩とは、数億年にわたり泥質堆積岩が圧密された地層の地下深くで、 地殻変動によってもたらされた高温・高圧によって※劈開(へきかい)を生じた岩石です。 劈開を生じた岩石は板状に割れやすく、建築材料として古くからヨーロッパなどで屋根材として利用されてきました。 数百年もの雨風に耐えて、現在にその美しさを保っているヨーロッパの町並には、石の屋根は欠かすことのできないものとなっています。コラボハウスのクールーフは、この石を独自の工法で屋根に葺いて施工しています。

※劈開…特定の面に平行に規則正しく鉱物が割れること。

破風

一般的な住宅は、新建材なので10年を越えたあたりから色が褪せたり、反ってしまい、塗装や張り替えをすると大規模な改修工事をしなければなりませんが、コラボハウスの破風は、築2年目に保護材を再塗装すれば、20年から30年メンテナンスの必要がありません。また、当社オリジナルの玄昌石を施した破風であれば施工後メンテナンスの必要がありません。

クールーフ

クールーフの特長

(1)屋根裏部屋が暑くない
無添加住宅独自工法は、屋根部の熱を自然の風力で自然換気することで、従来の屋根以上の涼しさを実現。 真夏の2階と 屋根裏3階の室内温度差は実に 1.0℃しかありませんでした。
(2)石だけど軽い
広い面積の石を独自の引っ掛け工法で葺くので重ねしろが少なく、現在普及している和瓦に比べ約30%も軽く葺くことができます。 そのため屋根が重くならないので、地震時の揺れ等に対しても構造躯体に負担がかかりません。
(3)環境・エコロジー・健康 天然石ですので生産は無公害
アスベストなどの飛散物質も全くなく、生産にあたって二酸化炭素を排出しません。 また、引っ掛け工法なので石に傷を付けること無く再利用が簡単にできます。
(4)屋根表面・屋根裏の温度比較(日本建築総合試験場調べ)
当社のクールーフ屋根と一般的な住宅で使用されるカラーベストで、屋根表面・屋根裏それぞれ温度比較実験を行いました。無風状態では差がほとんど見られませんでしたが、 約2.5m/secでは屋根表面までも大きな温度差が確認されました。 ※夏期の晴天時の屋根の上では平均風速2.5mです。 なお、この数値は数ヵ所測定値の最も高温値を表したものです。
(5)屋根の垂木は2×10(ツーバイテン)サイズの垂木で施工し 確実な通気と断熱性を確保
一般的な屋根は、45×60cm角の垂木で施工されることが多いですが、当社では38×235cm角の 2×10サイズの垂木で施工します。当社が使用する垂木は、通常2×4工法で建築される家の梁に使用されるサイズと同じものなので、強度が強く屋根下の断熱と通気層をきっちり取ることができます。

クールーフ用引掛け金具について

専用の引掛金具による独自工法により、最大で基準風速46m/s地域まで適合。強風や台風等の災害時にも強靭な性能を発揮します。

■ステンレス製(t=2.0mm)焼付け黒塗装
■最大高さ約66mm
■奥行き約62mm
■巾5mm
■重量9g/本