漆喰塗りの方法

0120-560-578

メニューを開く

ブログBlog

ブログ

2019/03/20

漆喰塗りの方法

コラボハウスでは、外壁、内壁、収納の中まで、すべて漆喰で仕上げています。

そのため、先日もお客様から、

「漆喰は良いと思うけど金額も高いんでしょ。」

と言われました。

ビニールクロス(壁紙)に比べてすごく高いと思っている方が多いです。

確かに昔ながらの漆喰塗りの方法、(竹を編んで土壁をつくってから乾かし、さらに下地をつくって、仕上げに漆喰を薄く塗る、という非常に工程が長い方法)だととっても高くなります。

工程が長いと手間がかかってしまい、手間がかかるとその分、当然費用も高くなってしまいます。

 

どんなに良いものでも、価格が高ければ一般の人には手が届かず普及しません。

そこで無添加住宅では、オリジナル漆喰を開発しました。

無添加住宅オリジナル漆喰の場合、室内の下地は石膏ボードを使います。

(化学物質過敏症の方の場合は、竹アジロを下地にしますが、ここでは石膏ボードでの話しです)

その石膏ボードの上に、直接 無添加住宅オリジナル漆喰を塗るのですが、一度塗りで仕上げることで、誰もが手の届く普及する価格まで落とすことが出来ました。

無添加住宅オリジナル漆喰は独特の硬さで厚めに塗るので、クラックが入りにくく下地処理に特別なことをしなくても大丈夫。

その結果、工程が少なくすみ、手間が少なくなる分、施工費用も安く抑えることが可能になりました。

 ですので、皆さんが思うほど高くはないんです。

また、アールのついたカーブ面やまるい形も無添加住宅オリジナル漆喰であれば、ほかの素材に比べ安く仕上げることが出来ます。

この漆喰ならではの「曲線」「曲面」の表現は人気があり、どこかしらで取り入れるお客様が多いです。

 RSKハウジングプラザ内にあるコラボハウスのモデルハウスには、 「曲線」「曲面」の施工実例集もたくさんあります。

ご興味のある方は、是非お越しくださいね

投稿者:営業・高田

素材について

contact

お電話でのお問い合わせ

0120-560-578

お電話受付時間 9:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始

メールでのお問い合わせ

  • 資料請求
  • ご来店
Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 株式会社コラボハウス. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI