家造りについて

0120-560-578

メニューを開く

ブログBlog

ブログ

2021/01/16

家造りについて

初めてブログにアップさせて頂きますコラボハウスの責任者の光畑と申します。
家造りについてコラボハウスの考え方について書いていきたいと思っております。

年末から近年にない寒波の到来で寒さを実感されていると思いますので
 暖房と断熱性 について書いてみたいと思います。

コラボハウスの断熱性能

コラボハウスの断熱性能は県下でトップクラスの性能を持っております。

お客様ごとに外皮平均熱還流率(UA値)を計算をして冷暖房負荷(エアコン等の冷暖房機器の能力の選定に使います)の計算をしておりますが、大体0.4前半W/㎡Kの値になっております。

ちなみに省エネ基準(平成25年基準)だと岡山県の南部の6地域は0.87W/㎡K以下にしなさいとの政府の指針が有ります。

北海道の一番寒い地域の1地域で0.46W/㎡K以下にしなさいとの指針ですのでコラボハウスの標準的なお客様のお家がいかに高性能かご理解頂けると思います。

外壁が壁の中に断熱材と柱外に付加断熱をしているダブル断熱のおかげですが、

標準のオール樹脂サッシ、LOW-E遮熱(高断熱)ガラスの樹脂スペーサーのペアサッシ、アルゴンガス入り高性能サッシとドア厚70mmの高性能玄関ドア(熱還流率1.22W/㎡・K)

を標準で使っているのも大きな要因だと思います。

健康住宅のための断熱性能

しかし、コラボハウスは断熱性能を良くすることを目指しているわけではありません。
健康住宅(健康空間)の為の手段として断熱性を高めています。

と言いますのは、室内温度が低い状態で過ごすことは免疫力の低下や血圧上昇や、肺の抵抗弱体化、血液の濃化を起こすことが分かってきています。

ですので、コラボハウスでは24時間全館暖房をお勧めしているのです。

健康住空間を造る為に外気温度がたとえ外気が氷点下の気温になっても家中どこでも18度以下にならない室内空間にすることを目指しています。

健康住宅についてはこちら

関連資料

関連資料を添付しておきます。

投稿者:光畑

家づくりについて

contact

お電話でのお問い合わせ

0120-560-578

お電話受付時間 9:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始

メールでのお問い合わせ

  • 資料請求
  • ご来店
Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 株式会社コラボハウス. All Rights Reserved.